「 Post Hardcore 」に関する記事一覧(22件)

DISC REVIEW

2016年7月29日

ドラムボーカルからトリッキーに攻める、10年代型スワンコアの尖兵

Hail The SunWakeカリフォルニアの変拍子乱打系美声ポストコア、Hail The Sun。今回は、その出世作とも言える、Blue Swan Recordsからのリリースであった、”Wake”につい...

DISC REVIEW

2016年7月8日

浮世を皮肉る、がしゃどくろと百鬼夜行

We Were SkeletonsBlame & AgingUSはペンシルバニアから、3ピースエモヴァイオレンス、ハードコアパンクWe Were Skeletonsの2ndフルアルバム。今作は2012年リリースで、リリースはTopshelfからだ。活動開始時期...

DISC REVIEW

2016年4月22日

カナダ発!メロディックタッピングエモの最新型

GulferWhat Gives僕のレビューをよく読んでくれている人や、エモ、ポストハードコア界隈のリスナーにとっては夢のようなフェス、ArcTanGent Festival。american footballやSikth、日本から...

DISC REVIEW

2016年1月22日

静寂にこだまする咆哮と異形の曲線美

general fuzz sound systemShowa Period富山を中心に活動する、5人組のオルタナティブ・ポストハードコアバンド、general fuzz sound system。彼らの面白いところは、その音楽性の孤立だろうか。アコースティックギターが爪弾く...

DISC REVIEW

2015年12月29日

陽沈むことあれど、上らぬ陽はあらず

akutagawadawn   山形に生まれたオルタナティヴ・ポストハードコアバンド、akutagawaの結成10年の総決算であった名盤。今年で活動は15年目を迎え、ゆっくりとした足取りながらも今年は”d...

DISC REVIEW

2015年12月4日

ひび割れた地平線を見据える碧眼の歩兵

La DisputeWildlifeLa quieteではないので気をつけて。 初期リアルスクリーモ的な焦燥感に満ち溢れたスポークンワードボーカルと、どこか乾いた哀愁を奏でるギターが印象的なUS激情5人組、La Disputeの2ndフ...

DISC REVIEW

2015年11月17日

またもやオーストラリアに現れる、ハイブリッドポストハードコア

StockadesStockadesオーストラリアはメルボルンの5人組ポストハードコア、Stockadesの4曲入りEP。タッピングやアルペジオを用いたクリーンな曲展開と、時として何人もの声が重なり歌い上げられるスクリームの合唱が印象的...

DISC REVIEW

2015年10月20日

乱れ飛ぶ雑言のごった煮が起こした思わぬ化学反応

RescueVolume Plus Volumeおそらく日本での知名度はそれほど高くはないのではないだろうか。シカゴで活動し、1枚のEPと1枚のアルバムをリリースするのみに終わった短命のポスト・ハードコアバンド、Rescueのフルアルバム。90年代...

DISC REVIEW

2015年9月29日

崩落する極東のバビロンを睥睨する、鈍角な尖兵

the north endbalance彼らはレベル・ミュージックを歌う。レベル・ミュージックとは「反抗の音楽」と訳され、レゲエとともにレベル・ミュージックは切り離せないモノとして発展してきた。黒人が総人口の90%を占めていたジャマイカでは...

DISC REVIEW

2015年7月17日

酩酊を襲う頭痛と支離滅裂な論客

Meet Me In St. LouisVariations On Swing乱れ飛ぶ脳直空中ブランコなフレーズの数々に、気まぐれに顔色を変え続けるスリリングな楽曲、そこに乗るヘタクソでうろんな酩酊ボーカルでリスナーを置いてけぼりにするイギリスのポストハードコア5人組、Meet...

1 2 3