「 Pops 」に関する記事一覧(48件)

DISC REVIEW

2017年11月9日

15周年のwafflesが送る、バラエティ・ポップミュージック・ショー

waffles15ans! chansons!日本のギターポップバンド、wafflesの2017年リリースのEP。活動年はすでに15周年に差し掛かっているものの、未だに新しいことに挑戦し続けている彼女たち。デビュー当時はネオアコ/ギターポップと下...

DISC REVIEW

2017年9月29日

自意識を春風に乗せて、セカイと踊るおしゃべりポップ

ポップしなないでFaster, POP! Kill! Kill!「セカイ系おしゃべりJPOP」、ポップしなないでの1st。キーボードボーカルとドラムコーラスの二人編成ながら、J-POP的な多様な広がりを見せる楽曲に、「おしゃべり」、ポエトリーリーディングにも似たラ...

DISC REVIEW

2017年8月18日

円熟したエモーショナル、沸々と深みへ

大森靖子kitixxxgaia激情系シンガーソングライター、大森靖子のフルアルバム。アイドルやバンドをフィーチャーしたシングルを立て続けにリリースしてからの一枚であり、このアルバムにもそれらの曲が多数収録されている。バラエティに富...

DISC REVIEW

2017年8月10日

明るい狂気を歌う、むき出しで投げやりなハートフルポップ

ふくろうず砂漠の流刑地日本のポップバンド、ふくろうずのメジャーデビューアルバム。基本的にはシンセを取り入れたガールズポップ、という趣だが、明るそうで明るくなかったり、暗そうでハイテンションだったりといった危ういバランスで成...

DISC REVIEW

2017年6月28日

チープでノスタルジー、00年代前半インディーズJ-POPのオーパーツ

JETTER3365デイズ日本のロック/ポップバンド、JETTER3のフルアルバム。恋愛信号とcarniesの元メンバーで結成されたバンドであり、ソングライター兼ボーカルを二人擁しているのが特徴。しかしこのアルバムは、二人の個...

DISC REVIEW

2017年6月14日

ニューミュージック壊れ済、鮮烈なるポップオーパーツ

小川美潮4 to 3日本のシンガーソングライター、小川美潮のソロ2nd。元々は「チャクラ」のVo,としてプラスチックスやP-MODEL、ヒカシューにジューシー・フルーツあたりと共に日本のテクノポップ/ニューウェーヴ期を駆...

DISC REVIEW

2017年4月20日

驚異の変態性と抒情性を併せ持つ、プログレッシヴポップ

トルネード竜巻AnalogMan fill in the blanksトルネード竜巻を形容するのは難しい。 トルネード竜巻はプログレであり、ポストロックであり、ネオアコでありエレクトロニカでありジャズでありオルタナでありニューウェーヴである。変態的なコード進行を用いたり...

DISC REVIEW

2017年2月9日

エネルギッシュに動転する、キャッチーな初期衝動

フーバーオーバーHoover's OooverひねくれPOP’N ROCKバンド、フーバーオーバーの初の流通音源。当サイトでは既に「Art No.5」と「夜明けの晩」をレビューしているが、このアルバムにもこのアルバムの良さがあるため今...

DISC REVIEW

2016年12月7日

暴発するカラフル・アナーキズム

SEBASTIAN Xひなぎくと怪獣日本の女性ボーカルポップバンド、SEBASTIAN Xの2012年発売のミニアルバム。ボーカル、キーボード、ベース、ドラムの四人編成で、ギターが居ないことをモノともしないようなカラフルで技巧的で多彩な...

DISC REVIEW

2016年11月24日

企画ものと侮るなかれ。ブラックの匂いのするハイクオリティダンスポップ

BLACK BISCUITSLIFEまだ音楽が元気だった時代の話。浜田雅功と小室哲哉が「HEY! HEY! HEY!」の企画で手を組んでリリースした「WOW WAR TONIGHT~時には起こせよムーヴメント」は213万枚を売り上げ、1...

1 2 3 4 5