「 Post Black Metal 」に関する記事一覧(6件)

DISC REVIEW

2018年9月3日

白き病棟と黒い雨、静かに瞼を侵す

White WardFutility Reportウクライナから突如現れた、プログレッシブ/ポストブラックメタル、White Wardの初となるフルレングス。昨年の本作のリリースで、メタルを愛聴する界隈に大きな衝撃を与えたらしいということを、最近久し...

DISC REVIEW

2018年8月25日

脈動する星々と、零れ落ちる夜空、粟立つ地平

UlmAfter Dark名古屋で結成された4ピースシネマティックポストロック、Ulmの1st。monoからの強い影響を語りつつ、さらにはVirgin Babylon Records周辺のVampilliaを始めとするエクスト...

DISC REVIEW

2017年5月5日

煌々と燃ゆ激情、瞳孔を掠める明滅と叙情

Old SoulNatures Arm's Encircle Allミシガンの6人組(だと思われる)ポストブラック/激情、Old Soulの1st ep。我が国のheaven in her armsや北欧の激情諸侯、あるいはDeafheavenにも通じるところのある、...

DISC REVIEW

2016年10月14日

凍りつく花弁は、色鮮やかに燃え、滴り落ちる

OathbreakerRheia ベルギーの4人組ネオクラスト・ポストブラックメタル、Oathbreaker。これは前作”Eros|Anteros”収録曲であり、僕がこのバンドと出会った曲でもある。序盤から押...

DISC REVIEW

2016年6月25日

熟れて落ちた果実は、異形の芽吹きに強張る

明日の叙景過誤の鳥2015年結成、秋葉原の5人組バンド、明日の叙景。彼らの音像は、近年ハードコア界隈を中心に見られる、ポストブラック、シューゲブラック、あるいはネオクラスト等の他ジャンルとのクロスオーバー化の渦中で光る...

DISC REVIEW

2016年4月15日

やがて漆黒へと至る三点地帯には、海割れと共に光が落ちる

DeafheavenNew Bermuda一昨年の初来日も記憶に新しい、”Blackgaze”と形容されるポストブラック/シューゲイザーサウンドで、轟音飽和的陶酔の渦へとリスナーを引きずり込む、5人組バンド、Deafh...