「 Indie Rock 」に関する記事一覧(59件)

DISC REVIEW

2015年12月15日

汗と涙と牛乳の、原点的一枚

YOGURT-poohアントニオ和製Weezerとの呼び声も高い、00年代ギターロック初期を駆け抜けたパワーポップ、オルタナバンドYOGURT-pooh。今回レビューするのはインディーズ時代リリースの1stミニアルバム。メジャーデビ...

DISC REVIEW

2015年12月8日

満たされる厚塗りの残響の影、蒼き炎燃ゆ

COLD KITCHEN断罪のフィードバック2001年にVo/Gt. 山下によって結成され、2006年にBa. 宇野(GOLIATH, ex-ART-SCHOOL)、Dr. 横掘の加入によってその頭角を現したシューゲイジングオルタナティブ、CO...

DISC REVIEW

2015年12月1日

冷たいガラスに囚われ、匂い立つように花開く造花

killing Boykilling BoyART-SCHOOLの木下理樹と、元ART-SCHOOLで現ストレイテナー、Nothing’s Carved In Stoneの日向秀和が久方ぶりにタッグを組んだことでも話題をさらった、k...

DISC REVIEW

2015年11月27日

スピーカーから穏やかに広がる、だいだい色の陽だまり

CARDLUCKY ME元LOSTAGEのメンバー二人が在籍する、奈良のインディーエモバンド、CARDの2ndフルアルバム。マイルドに鳴らされる透明感のあるギターと優しい歌声が終始穏やかに楽曲を包み込むサウンドは、USインデ...

DISC REVIEW

2015年10月24日

疎外され行く感情に、輪郭の滲んだ薄明を

スパンクル水深200メートルからみた光東京を中心に活動していた4ピース・ガールズバンド、スパンクルのミニアルバム。彼女達が標榜していたのは「疎外感ロック」。一見どういう意味か分からない言葉ではあるが疎外感を感じることを否定するわけでも、疎...

DISC REVIEW

2015年10月23日

最もクールでダンサブルな言説を謳う、黒きオラター

Bloc PartyA Weekend In The Cityボーカルギター、Keleの歌う独特のナイーヴな節回しのメロディと、曲中を縦横無尽に切り裂くRusselのキャッチーかつダークなギターリフが耳に残る、ポストパンク/ニューウェーヴ・リバイバルの筆頭にある...

DISC REVIEW

2015年10月14日

トリプルボーカルが織りなす、虹色オルタナ空模様

POP CHOCOLAT虹色ファルセット「はんなりオルタナロックバンド」を自称する、京都出身ガールズバンドPOP CHOCOLATの2005年リリースのミニアルバム。オルタナの名門UK.PROJECTからのリリース。現在はサポートメンバーを...

DISC REVIEW

2015年9月26日

We love dance and music lovers

THE JELLY LEE PHANTOMHIGH★SCHOOL★DISCO日本のダンスロックバンド、THE JERRY LEE PHANTOMの6thアルバム。メジャーレーベルにも籍を置いていた彼らが自主レーベル「PUNK★THE★DISCO」を設立して初のアルバムである。...

DISC REVIEW

2015年9月25日

新緑の白樺並木と、頬を刺すまだ冷たい風の色

bufferins Corrupt日本の極北、北海道の地に生まれた女性ボーカルを擁するオルタナ、エモバンドbufferinsの1stフルアルバム。同郷のCOWPERSにも通じるような、一本道直通な骨太のエモ、パンクスタイルに、Naht...

DISC REVIEW

2015年9月8日

選ばれなかった永遠と、進む道の先の永遠へ捧ぐ

MAGI SCENEJargon E.P歌われる澄んだ風景と等倍で描き出される感情が、無理なく聞き手の感傷を引き出す、オルタナティブ・ロックバンド、MAGI SCENEの2012年発の初となる正式な音源。00年代後半から10年代前半的な歌モ...

1 2 3 4 5 6