disc reviewmail interview colormal meets cllctv.

tomohiro

Tomohiro : 改めてですが、今回のアルバム、”merkmal”。リリースにあたってソーシャルを中心とした拡散力を見て、その動き方が新しいってすごく感じていて。そもそも最近って、有名アーティストもソーシャルに参加して、ファンと交流を持ったり、ちょっとパーソナルな発信をしたり、制作者とリスナーの距離が近くなってきたなって思うんです。それでソーシャルから動く物事も生まれ始めて。ここで、今回の”merkmal”の動きって更にソーシャルにネイティブというか、失礼な言い方にはなりますが、インターネット発のいち宅録アーティストのニューリリース、と見るにはすごく広がりがありましたよね。

この現状をイエナガさんはどう考えていますか?戦略的な結果でしょうか。

イエナガ:今年、初詣でおみくじ引いたんですよ。

小吉だったんですけど「今までの積み重ねてきた関係が一気に繋がってよくなる」みたいなことが書いてあって、まさにそれです(笑)。

ネット中心での細々とした活動の中でも交流してくれる人たちが嬉しくて、少しづつ広げてきた輪が今回のリリースで一気に一繋ぎになったのを感じました。全く想定していない奇跡的な出来事もそれに合わさったおかげだと思ってます。素直に。

だから「現代の戦略的インターネットネイティヴ!」って言うよりは僕の性格もあるのかもしれませんね。

Tomohiro:『日記』の「今年もなんかいいことがあったらいいな」が叶った形ですね、ある意味で。

ネットの繋がりって、結構バカにできないくらい強いですよね。例えばTwitterとかって、いつでも生活が見れちゃうんだから、同棲してるくらいの距離感の近さは全然ありますよね、イエナガさんのフォロー数からいくと相当大きい部屋ですけど。そういう意味では密な人間関係が自然とできてるんでしょうね。実は僕、イエナガさんを初めて見たの、ギターでこの世の終わりみたいな音出してる動画だったんですよ。でも当時はすげーなーくらいで気にもとめず、一年くらい空いて、マバセレコーズの前田さんからの連絡を気に改めて出会う、と。

イエナガ : そう、実際今年の初詣は1月3日に行ったんです。「日記」の歌詞と同じで。僕はツイッタラーみたいな感じもあり、たまにバズるのでそこで先に出会えてたのは奇跡的ですね…。

確かcllctv.さんはかなり最初に取り扱いの返事をくださって、こうしてインタビューまでしていただけてることにもTwitterの部屋っぽさがあるのかな。

Tomohiro:そうだったんですか。年末年始でしばらく返事ができていなくて申し訳なかったなと思っていた記憶があります。ネットゆえのスピーディーさはありますよね。ディストロに入荷して、レビューも書いて、で今インタビューして。だいたい2ヶ月ですからね。

そうですね、曲のコード聞かれて逐一教えたらちょっと引かれたみたいな話もありましたが、そういう実直で、人嫌いしない姿勢の積み重ねが今回の大きな広がりの一因となったのは間違いないでしょう。

イエナガ:人の好き嫌いは激しいですけどね。でも自分に向かってきてくれる人のことはどうしても嫌いになれないところがあるんだと思います。merkmalはそういう人間の、アルバムでもあるので。恐らく。

Tomohiro:何はともあれ、改めてリリースおめでとうございます!2018年末にはおそらく今年の10枚みたいな記事でまた取り上げさせていただくと思いますので、末長く、よろしくお願いします!

イエナガ:こちらこそ、よろしくお願いします。

またいい形でお世話になれるように活動を頑張っていきたいですし、2018年の1枚に生き残れることも祈っておりますので 笑。

Tomohiro:あ、最後に1つだけ!自分にとってのベストアルバム5枚、教えてください!

イエナガ: 5枚か… 難しい…。

ターニングポイントだけをピンポイントで振り返るとこんな感じかもしれませんね。

  1. cakebox / cakebox vol.2
  2. GONG / YOU
  3. 赤い公園 / ブレーメンとあるく
  4. LOSTAGE / Guitar
  5. GRAPEVINE /愚かな者の語ること

かなりとっ散らかったチョイスであることは自分でも十分承知してます(笑) でも、ここに挙げたアルバムは節目節目で僕が何度も擦り切れるほど聴いたアルバム達です。

Tomohiro:洋邦問わず、ジャンル問わずの非常にcolormalらしさのあるチョイスだなと感じました。何はともあれ、お付き合いありがとうございました!

LINKS


 

colormal 公式サイト
https://mabaserecords-colormal-merkmal.tumblr.com/

cllctv. レビュー | merkmal / colormal
http://www.cllctv-jp.com/reviews/2018/01/19/colormal/

bookshelf distro 販売ページ
http://distro.cllctv-jp.com/products/detail.php?product_id=17

WRITER

tomohiro

エモを中心に枝葉を伸ばして聴いています。アナログな人間でありたいと思っています。野菜がたくさんのったラーメンが好きです。

このライターの記事を読む