特集記事

2017年3月16日

cllctv.企画「bookshelf vol.2」

cllctv.企画「bookshelf vol.2」
act. ベランダ、ナツノムジナ、Ophill、クッキーロマンスノンシュガー
2度目の自主企画、鶴舞K.D ハポンにて!名古屋から2組が決定!デイイベント!

特集記事

2016年12月2日

sassya- meets cllctv. -mail interview-

鋭利でジャンク、感情を荒立たせる衝動でリスナーに切り込むオルタナティブトリオ、sassya-。10/12、ついに産み落とした1stフルアルバム、『non communication』に見えた彼らの現行での集大成。そこに込められた感情や意思とはなんだったのか?Vo/Gt. 岩上氏を招き、メールインタビューを行った。

特集記事

2016年11月13日

対談:「CD不況」「サブスク」時代の音楽との関わり方

特集記事

2016年7月15日

cllctv.企画 / Gue、ベランダレコ発イベント Bookshelf vol.1 ライブレポート

突然の大雨が降ったのは、ほぼ開場と同じ17時ごろ。イベントに暗雲が立ち込める雨だったが、終わった今思えば、僕が確信しながらも、杞憂を抱き続けていたこの日の成功への、まさにその杞憂の部分を洗い流してくれる雨だったのかとも思う。
2016年7月3日。cllcdv.というサイトを一年間動かしてきた我々にとって、この日は、有り体に言うならば集大成。僕にとっては一年頑張った僕自身への、ご褒美のような1日だった。

特集記事

2016年5月14日

cllctv.企画 / Gue、ベランダレコ発イベント Bookshelf vol.1

2016年5月、cllctv.は公開から一年が経ちました。これを記念して、cllctv.はライブイベントを主催します。

特集記事

2016年5月2日

アライヨウコ インタビュー 2nd album 「優しい荒波」に寄せて

さざめく波のようにして青い歌を歌うシンガーソングライター=アライヨウコ。1stアルバムから約2年を経て完成された2ndアルバム『優しい荒波』。これまでの心地よい生活感から少し離れ、より聞き手に肉薄し、鋭さを増した言葉たちが歌われる今作の発売に向けて、彼女の音楽と意志とを紐解くべく、インタビューを行いました。

prev next

NEWS


NEW

DISC REVIEW

2017年4月26日

フォーキーにダンサブルに、心と体を揺らす無常の美

人生、山おり谷おり

MONO NO AWARE

DISC REVIEW

2017年4月21日

雑音、騒音? 「No! We play music!!」

Waited Up Til It Was Light

Johnny Foreigner

DISC REVIEW

2017年4月20日

驚異の変態性と抒情性を併せ持つ、プログレッシヴポップ

AnalogMan fill in the blanks

トルネード竜巻

DISC REVIEW

2017年4月14日

眼窩を焼く白眩、眈々と黒斑を染めて

白暈

heaven in her arms

DISC REVIEW

無骨にアンニュイを鳴らすライオット・ノイジー・ガール

Green One

Colleen Grenn

DISC REVIEW

2017年4月7日

鉛に沈む、多彩色の蠢動

Arca

Arca

DISC REVIEW

2017年4月6日

反抗と凶器を褥に宿す、ゆるゆるハードオルタナ

孤独と逆襲EP

ゆるめるモ!

DISC REVIEW

2017年3月31日

乳白に包まれる、紅茶色の午睡

the essencial MAMALAID RAG

MAMALAID RAG


PICKUP REVIEWS

過誤の鳥

明日の叙景

Character

Gue

「SHE」

absentmindedness

ジャスタジスイ

DJみそしるとMCごはん

Animals As Leaders

Animals As Leaders

nightporter

geek sleep sheep

nicogori

the overweights

Self Portrait

Loma Prieta


TAG LIST


ARTIST


FOLLOW ME!